クレジットカードのブランド アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス(American Express)は、クレジットカードのブランドです。短縮表記で、AMEX(アメックス)と記します。正式名称はAmerican Express Companyです。クレジットカードの他にも、トラベラーズチェックを運営しており、ここでは、アメリカン・エキスプレスについて詳しく紹介していきます。

クレジットカードのブランド アメリカン・エキスプレスについて

アメリカン・エキスプレスは決済機構であり、クレジットカード発行会社でもあります

アメリカン・エキスプレスはクレジットカードの決済機構でありながら、自社でもカードの発行を行っている会社です。同じような体型をとっている会社には、JCBとダイナースクラブがあります。決済機構でもあるので、アメリカン・エキスプレスのブランドのライセンスを他社に渡して、他社からクレジットカードを発行することも可能になっています。AMEXマークがついたクレジットカードは、アメリカン・エキスプレスの決済システムを導入している加盟店で利用することが可能になります。

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードの申し込み方法

アメリカン・エキスプレスのマークがついているクレジットカードは、アメリカン・エキスプレスからか、その他のライセンスを取得したクレジットカード会社から発行することが可能です。これは各々の会社で発行方法が違うので、各クレジットカードの発行会社にお問い合わせください。代表的なお申し込み例は、「クレジットカードの申し込み方法」で確認ください。

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードを利用するには

アメリカン・エキスプレスのブランドのクレジットカードは、AMEXのマークがついている店舗で利用することができます。JCBとは日本国内では解放契約を結んでいるので、JCBのマークがあればアメリカン・エキスプレスのクレジットカードも利用することが可能です。

アメリカン・エキスプレスのシェアと売上高

2015年度のザ・ニルソンレポート(The Nilson Report)によると、アメリカン・エキスプレスのシェアは現在約3%で、売上高は664億ドルと発表されています。戦後間もなくはトラベラーズチェックでイギリスで一役買って台頭していたアメリカン・エキスプレスですが、サブプライム危機でアメリカ政府から公的資金注入を受けるレベルの経営危機に陥ってしまいました。経営危機に陥ってからは、経営縮小、人員削減の方向に進んでいるようです。

アメリカン・エキスプレスの会員数

アメリカン・エキスプレスの会員数は正式には公表されていません。しかし、シェアと売上高で紹介したニルソンレポートによると、アメリカン・エキスプレスの会員数は推定で7800万人といわれています。会員数だけで見るとJCBの方が上回っていると予測されるのですが、アメリカン・エキスプレスはステータスなカードなので売上高がJCBよりも2%も事を踏まえると、1人の会員の利用している金額が大きいのだと推測されます。

アメリカン・エキスプレスのブランドは高級店で強い

アメリカン・エキスプレスは、ステータスなクレジットカードとして発行されています。年会費も高額ですし、受けることが出来るサービスも高級なものばかりです。クレジットカードの決済を利用することが出来る店舗も、高級な店舗であれば満足して利用することが可能です。持っているだけで様々なサービスを利用することが可能なので、クレジットカードとして利用するよりも、サービスと付帯保険だけでも十分良いパフォーマンスを発揮します。どこの利用でどのクレジットカードブランドがおすすめか、はおすすめのクレジットカードブランドで紹介しています。

クレジットカードブランド一覧

Topへ戻る