クレジットカードの申し込み方法

クレジットカードの申し込み方法は、個人の場合の申し込みと、法人の場合の申し込み方法があります。ここでは個人のクレジットカードの申し込み方法を紹介します。個人のクレジットカードの申し込み方法もオンラインと書面の2種類の申し込み方法があるので、ここではそれぞれを紹介していきます。尚、ここで紹介しているクレジットカードの申し込み方法はあくまでも代表的な一例ですので、詳細を知りたい方は各クレジットカード発行会社に連絡して伺うようにしましょう。

インターネットでのクレジットカードの申し込み手続きの流れ

インターネットでのクレジットカードの申し込み方法は非常に簡単とされています。申し込みを行ってからのクレジットカード発行までの流れも非常に早いので、自宅にインターネット環境があるのであればインターネットでのクレジットカードの申し込みを推奨しています。本人確認書類等の必要書類の提出がスマートフォンでの撮影等で済ますことが出来るので、いちいち送る必要も無く、手軽に申請することが可能です。

  • インターネットで支払口座設定を行う場合の手順

    インターネットで支払口座設定を行った場合、会員から郵送する書類等が不要のため、非常に素早くクレジットカードを発行することが可能になります。「最短3日でクレジットカードを発行」と謳っているカード会社もあるので、素早く入会したい場合はこちらの方法がおすすめです。

    1. インターネットでクレジットカードの入会申し込みをします。
    2. 金融機関のサイトでお支払いの口座を設定します。
    3. 審査され、許可が下りればクレジットカードが発行されます
    4. 申込時に設定した住所にクレジットカードが郵送されます。
  • 郵送で支払口座設定を行う場合の手順

    郵送で支払口座の設定を行う場合、クレジットカード発行会社から必要書類を郵送するための封筒が郵送される分の時間と、必要書類を送って本社へ届くまでの時間分がかかり、インターネットで支払い口座設定を行った場合よりも時間がかかります。

    1. インターネットでクレジットカードの入会申し込みをします。
    2. クレジットカード入会のための必要書類を送る封筒が郵送されます。
    3. 必要書類を同封して返送します。
    4. 審査され、許可が下りればクレジットカードが発行されます。
    5. 申請時に設定した住所にクレジットカードが郵送されます。

入会申込書(書面)でのクレジットカードの申し込み手続きの流れ

書面でのクレジットカードの申し込み手続きの流れだと、オンラインの「郵送で支払い口座設定を行う場合の手順」よりもさらに時間がかかります。手順1の入会申し込みの際の必要情報も手書きになるので、その確認のためにクレジットカード会社が時間が必要になるためです。

  • インターネットでクレジットカード申し込みの資料請求を行う場合

    インターネットで資料請求を行う場合、クレジットカード会社が指定住所まで入会書類を送付してくれるので、申込書を取りに行く手間が省けます。

    1. インターネットでクレジットカードの入会の資料請求を行います
    2. クレジットカード入会のための申込書と、必要書類を送る封筒が郵送されます。
    3. 申込書と、必要書類を同封して返送します。
    4. 審査され、許可が下りればクレジットカードが発行されます。
    5. 申請時に設定した住所にクレジットカードが郵送されます。
  • 申込書をクレジットカード会社まで取りに行く場合

    この場合は、クレジットカード会社がオフラインで営業している実店舗を運営している必要があるので、発行できるクレジットカードは限定されます。方法的には殆ど「インターネットで申し込みの資料請求を行う場合」と変わりません。

    1. 実店舗へ赴き、クレジットカードの入会の資料請求を行います
    2. クレジットカード入会のための申込書と、必要書類を送る封筒が郵送されます。
    3. 申込書と、必要書類を同封して返送します。
    4. 審査され、許可が下りればクレジットカードが発行されます。
    5. 申請時に設定した住所にクレジットカードが郵送されます。
Topへ戻る