イオンのクレジットカードは学生におすすめのクレジットカードなのか!?

イオンカードは、イオングループ内のイオンクレジットサービスがプロセシング事業を行い、イオン銀行が発行しているイオン系のクレジットカードで、特に大手スーパーのイオンやその系列店でよくお買物をされる方におすすめの年会費無料のクレジットカードです。ここではイオンカードが学生におすすめなのかを紹介していきます。

目次

イオンのクレジットカード概要

イオンのクレジットカードの貯まるポイントについて

イオンのクレジットカードのポイントの貯め方について

イオンのクレジットカードのポイントの利用方法について

イオンのクレジットカードの支払い方法と関連カード

イオンのクレジットカードのお得なオリジナル特典

イオンのクレジットカードが学生におすすめの理由

イオンのクレジットカード概要

イオンカードは、イオンのグループ会社であるイオンクレジットサービスがプロセシングを行い、イオン銀行が発行してるクレジットカードで、発行元や、その名の通りイオングループで利用すると、特定日に割引サービスやポイントを貰うことが出来るクレジットカードです。基本的に年会費は無料な上、持っているだけで特典を得ることが出来るようなクレジットカードも存在するので、複数枚発行してもお得なクレジットカードです。特にイオンを利用している方は、他にクレジットカードを入会していても、こちらも申請して1枚は持っておくことがおすすめです。

イオンのクレジットカードが選択できる国際ブランド概要

イオングループ内の銀行が発行しているクレジットカードだけあって、クレジットカードに入会する際に選択することが出来る国際ブランドの種類も、Visa、MasterCard(マスターカード)、JCBと国内で利用するのであれば申し分ないラインナップです。アメリカン・エキスプレス等の取り扱いはありませんし、クレジットカードによっては選択することが出来ないブランドも存在します。イオンでの特定日にお得になるサービスや、ポイントシステムまで付帯しているので、付帯保険は全く付いていないものが多いですが、イオンを利用される方ならどのブランドでも2枚目、3枚目のクレジットカードとして持っておくと、何かと便利な事が多いクレジットカードです。

イオンのクレジットカードが利用できる電子マネー概要

イオンのクレジットカードなので、付帯している電子マネーは勿論WAONです。WAONを利用すると「WAONポイント」も加算されます。ポイントの還元率は特定日を利用しない限りは0.5%と、年会費無料のクレジットカードとしてはスタンダードな還元率ですが、それよりもイオンで利用した際に5%引きになるサービスに注目です。実質還元率5%を還元しているクレジットカードは本当に希少なので、イオンのクレジットカードはイオンに行かれる方なら是非とも持っておきたい1実です。ちなみにWAON一体型でないものはWAONポイントを直接利用するのではなく、クレジットカードに加えて別途WAONの電子マネーカードの申請が必要なので注意です。

イオンのクレジットカードが利用できるポイント概要

イオンのクレジットカードを通じて貯まるのは、実はWAONポイントと思われがちですが、実際のところはWAONポイントはWAON一体型のクレジットカードで、更にWAONを利用した際にしか貯まりません。WAON一体型以外のクレジットカードや、WAON一体型のクレジットカードでもクレジットカード決済を行う際には、WAONポイントではなく、イオンの「ときめきポイント」が貯まります。ときめきポイントは、200円のクレジットカード利用毎に1ポイント貯まるイオンのポイントで、イオンの用意している商品カタログのアイテムに交換することが出来る他、WAONポイントに1ポイントを1WAONポイントに手数料無料で移項することが出来るポイントなので、ポイントの使い道に困らないポイントです。

イオンのクレジットカードの貯まるポイントについて

イオンのクレジットカードはポイントが貯まるクレジットカードです。ここでは、イオンのクレジットカードを利用することで何のポイントが貯まるかを見ていきます。

  • イオンカードを使用すると、「ときめきポイント」が貯まります。

    イオンカードを使用すると、200円の使用につき「ときめきポイント」が1ポイント貯まります。これだけみると還元率は1%を切る0.5%と数値的に低い方の部類のクレジットカードになってしまいますが、イオングループ内でイオンカードを使用すれば貯まるポイントの量が2倍になる「お客さま感謝デー」や「お客さまわくわくデー」、「Wポイントデー」を使用していただければ還元率1%以上を狙って行けます。イオンカードを使用することによって通常商品が5%割引される日もあるので、1%以上の還元率よりも、5%の割引を利用して頂いていたほうがお得にお買物をすることが出来ますよね。イオンカードを使用することによって貯まった「ときめきポイント」は、様々な商品に使用することが出来ますので、使い所に困らないポイントです。

  • 「WAONポイント」は貯まるカードと貯まらないクレジットカードがあります

    イオンカードを使用する際に注意していただきたいのは、イオンカードを使用してもWAONポイントは貯まらないクレジットカードがあるということです。イオンカードを利用しても貯まらないクレジットカードに関しては使用してWAONポイントを貯めるには、別途WAONカードを商品購入時に提示する必要があります。もしときめきポイントと同時にWAONポイントもためたい場合は、イオンカードにWAON決済機能を付け、さらにイオン銀行のキャッシュカードを兼ね備えたお得なクレジットカード、「イオンカードネクスト」を検討するようにしましょう。

イオンのクレジットカードのポイントの貯め方について

イオンのクレジットカードはポイントが貯まるクレジットカードです。ここでは、イオンのクレジットカードを利用したポイントの貯め方を見ていきます

  • イオンカードは毎日のお買い物でもどんどんポイントが貯まってお得です!

    イオンカードはイオングループ以外の場所でのクレジットカード決済利用でも、「ときめきポイント」が200円のご利用毎に1ポイント貯まります。通常のご利用では還元率は0.5%と低いですが、AmazonやYahoo!ショッピングでの商品購入の際は、イオンが運営している「ときめきポイントTOWN」を介して購入することで還元率を1%にすることが出来ますし、毎月10日の「Wポイントデー」を狙って商品購入をしていただければ、高還元率2%以上を狙っていくことが出来るので通常使用でもおすすめのクレジットカードです。

  • イオンカードは公共料金や携帯料金などでもポイントがたまる!

    イオンカードを使用すれば、公共料金のお支払いもクレジットカードで支払いが可能になります。イオンカードを使用して公共料金を支払えば、その分も「ときめきポイント」がたまるので、イオンカードをお求めの際は是非とも公共料金も支払いを申し込んでしまいましょう。申し込みができる会社は下記の通りです。

    • 電力会社一覧

      • 東京電力
      • 関西電力
      • 中部電力
      • 中国電力
      • 北陸電力
      • 九州電力
      • 東北電力
      • 四国電力
      • 北海道電力
      • 沖縄電力

      詳細は必ず各電力会社にお問い合わせください。

    • ガス会社一覧

      • 東京ガス
      • 大阪ガス
      • 東邦ガス
      • 九州ガス
      • 大和ガス
      • 京葉ガス
      • 西部ガス
      • 北海道ガス
      • 北ガスジェネックス
      • 四国ガス(四国ガス燃料・LPガスは取り扱い会社が異なります。)
      • 河内長野ガス
      • 山口合同ガス
      • 北陸ガス
      • 仙台市ガス局
      • 広島ガス
      • 千葉ガス
      • 大多喜ガス
      • カメイ株式会社
      • 東彩ガス
      • 岡山ガス

      詳細は必ず各ガス会社にお問い合わせください。

    • 水道会社一覧

      • 東京都水道局
      • 多摩地区都営水道
      • 横浜市水道局
      • 尾鷲市水道部
      • 福岡市水道局
      • 尼崎市水道局
      • 水戸市水道部
      • 長崎市上下水道局
      • 札幌市水道局
      • 浜松市上下水道部
      • 神戸市水道局
      • 京都市上下水道部
      • 大阪市水道局

      詳細は必ず各水道会社にお問い合わせください。

    • 地方公共団体の税金のお支払い

      • 玉城町(三重県度会郡)
      • 京都市
      • 小樽市
      • ニセコ町

      ※ 詳細は必ず各地方公共団体にお問い合わせください。

    • 国民年金保険料のお支払い

      イオンカードを使用すれば、日本年金機構への国民年金保険料のお支払いもクレジットカード決済で済ますことが出来ます。

    • NHKの受信料

      詳細についてはNHKにお問い合わせください。

  • イオンカードは毎月5のつく日は「お客さまわくわくデー」で「ときめきポイント」・「WAONポイント」がポイント2倍でお得です

    毎月5のつく日(5日・15日・25日)は、イオンカードは全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ、ミニストップなどの店舗でクレジットカード決済機能を利用すれば「ときめきポイント」を、イオンカードのWAON決済機能を利用すれば「WAONポイント」を200円(税込)ごとに2ポイントプレゼントされます。実施日は月に3回(5日・15日・25日)あり、この日を狙ってお買物をしていただければ還元率は通常使用で1%超えます。イオンカードの決済の際にリボ払いを指定すれば、「ときめきポイント」が5倍、つまり200円毎に5ポイント積算されますので、毎月5の付く日を狙ってお買物をしていくのがこのクレジットカードのおすすめの使用方法です。

  • イオンカードは毎月10日は「Wポイントデー」で「ときめきポイント」をプレゼントされます

    毎月10日は、イオンカードを使用してショッピングを200円(税込)利用するごとに、「ときめきポイント」が2ポイントプレゼントされます。これはイオングループのみならず、全てのショッピングで適応されますので、イオンカードを使用してネットショッピングをするのであれば10日を狙って購入するようにしていきましょう。更にこの「ときめきポイント」の専用ショッピングサイトを介してネットショッピングを行えば、より高いポイント還元率を狙うことが出来るので、おすすめです。

  • イオンカードは毎月5のつく日は「リボときめき5倍デー」で「ときめきポイント」をプレゼントされます

    毎月5のつく日(5日・15日・25日)は、イオンカードを利用した際にリボ払いを指定すれば、200円(税込)の利用毎に「ときめきポイント」を5ポイントプレゼントいたします。リボ払いを指定した際のポイント還元率は単純計算で2.5%で、年会費無料のクレジットカードの中で、リボ払いを指定した際のイオンカードは還元率で見ると上位に食い込みます。リボ払いのシステムも上手く活用すれば全く怖くないので、イオンカードを5の付く日に使用する際にはこのリボ払いシステムを上手く活用してショッピングしていきましょう。

  • イオンスクエアメンバー専用のショッピングサイト「ときめきポイントTOWN」を経由してイオンカードでショッピングするだけでポイントが2倍〜21倍還元されます

    イオンスクエアメンバー専用のショッピングサイト「ときめきポイントTOWN」を介して、イオンカードを使用してショッピングすればポイントが最大21倍貯まります。この「ときめきポイントTOWN」、実に500社以上が参加しており、Amazonやニッセン、Apple Store(Japan)などの大手も参戦している上、この「ときめきポイントTOWN」を介してAmazonなどで商品を購入してもポイントが貯まります。例えば、Amazon、Yahoo!ショッピング、ベルメゾンであれば2倍、ニッセンであればなんと3倍のポイント還元なので非常にお得です。ポイント還元率も常に1%を超えてくる計算になるので、イオンカードを使用してネットショッピングの際は必ず一度「ときめきポイントTOWN」を確認して購入するようにしましょう。

    ※最新情報は必ず、ときめきポイントTOWN(公式サイト)でご確認下さい。

  • イオンカードは毎月15日が「G.G感謝デー」なので、55歳以上のお客様がお得!

    イオンカードは55歳以上のお年寄りの方もお得にショッピングすることが出来るので高齢の方でもおすすめのクレジットカードです。なんと、毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」でお買い物代金が5%OFFになるのに加えて、更に毎月15日にも「G.G感謝デー」としてお買物代金が5%OFFとなります。更に、15日は「お客さまわくわくデー」が組み合わさるので、イオンカードを使用してショッピングすれば、お買物代金が5%になる上に更に「ときめきポイント」・「WAONポイント」がポイント2倍になるので一石二鳥のポイントシステムを持ったクレジットカードになります。イオンカードは55歳以上の方におすすめの年会費無料のクレジットカードです。

  • イオンカードを所持していれば、会員限定の旅行割引やポイントが貯まるイオン旅行マーケットを利用できます。

    イオンカードを持っていれば、会員限定のイオンの旅行サービス「イオン旅行マーケット」を利用することが出来ます。イオン旅行マーケットは、近畿日本ツーリスト株式会社及びイオンコンパス株式会社と提携しているイオングループのサービスで、イオンカード所持者であれば旅行プランのオンライン検索・予約など、様々な旅行サービスを利用することが可能です。例えば、イオンカードを所持しているイオンカード会員限定の「AEON×JAL提携ツアー」であればホテルと航空券がセットの宿泊ツアーを限定会員価格でお求めいただけるので、イオンカードを持っている方であればお得に限定旅行が楽しめてしまうおすすめのサービスです。もちろんツアー購入する際はイオンカードのクレジットカード決済を行うことによって、「ときめきポイント」も貯まって更にお得です。

イオンのクレジットカードのポイントの利用方法について

イオンのクレジットカードはポイントが貯まるクレジットカードです。ここでは、イオンのクレジットカードで貯めたポイントの利用方法を見ていきます

  • イオンカードを使用して貯めた「ときめきポイント」は、WAONポイントと交換してイオンでのお買い物に使用する事が出来ます!

    イオンカードを使用して貯めた「ときめきポイント」は「WAONポイント」に移行してイオングループでのショッピングの際に1ポイント1円として使用することが出来ます。さらに移行の際の手数料はかからないので、還元率は代わりませんし、「WAONポイント」であれば全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ、ミニストップなどの店舗で使用することができるので、ポイントの使い道に困りません。

  • イオンカードを使用して貯めた「ときめきポイント」はおトクな商品と交換することが出来ます。

    イオンカードのクレジットカード決済機能を使用して貯めた「ときめきポイント」は、専用オンラインサイトで、ご希望の商品を購入することが出来ます。交換できるものは商品にかぎらず、「WAONポイント」であったり、ギフトカードにも交換することができるので、こちらも使い道に困りません。一番おすすめの商品はもちろんWAONポイントで、交換手数料がいらないので一番還元率が高いですし、クレジットカードと同じくポイントの使い道に困らないからです。イオンカードではなくイオンSuicaカードを持っている方であれば、Suicaへのチャージにポイントを使用することもおすすめです。

  • ポイントを他のポイントと交換する

    イオンのクレジットカードで貯めたポイントは、ANAのマイル以外にもその他の国内で使用されているポイントに交換することが可能です。交換可能なポイントは、Yahoo! Japanで利用されているTポイントや、楽天で利用されている楽天スーパーポイントに交換することが可能です。楽天やYahoo! Japanで利用することが出来るポイントに交換することが出来れば、様々な商品にポイントを利用することが出来るので、ポイントの使い道に困りません。

  • ポイントをギフト券と交換する

    イオンのクレジットカードを利用して貯めたポイントは、Amazon等で利用することが出来るAmazonギフト券であったり、JTBが発行しているギフト券に交換することも可能です。こちらもかなりの数の商品や現実世界のお店で利用することが可能なので、Amazonをよく利用される方はポイントの使い道としてコチラを選択するのもオススメです。

イオンのクレジットカードの支払い方法と関連カード

イオンのクレジットカードの支払い方法、関連カードは複数ありますが、それぞれのクレジットカード会社によって変わります。

支払い方法

イオンのクレジットカードの支払い方法は複数ありますが、それぞれのクレジットカード会社によって変わります。ここでは、どんな支払い方法があるか見てみましょう。

  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボルビング払い
  • ボーナス一括払い
  • ボーナス二括払い

関連カード

イオンのクレジットカードには、他のクレジットカードと同様、家族カードとETCカードを同時に入会することが可能です。基本的に追加のクレジットカードは無料なので、発行に躊躇する必要はありません。なお、学生専用のクレジットカードには家族カードは存在しませんので、ご注意ください。イオンカードの特徴として、WAONポイントを貯めることが出来るWAONカードに同時加入することが可能なことが挙げられます。ここでは家族カードや、ETCカード、WAONカードを加えた関連カードを紹介します。

  • 家族カード
  • イオンETCカード
  • WAONカードプラス
  • スポーツオーソリティWAONカードプラス
  • プラスEXサービス
  • イオンデビットカード
  • イオン スマートペイカード(リボ専用カード)

イオンのクレジットカードの種類

イオンのクレジットカードは、イオングループ内のイオン銀行でクレジットカードを発行していますが、イオン銀行だけで発行しているクレジットカード数はそこまで多くありません。クレジットカード自体のグレードも通常とゴールドの2種類しか存在せず、しかもゴールドカードに至っては1種類しか存在しない上、ゴールドカードは申請制ではなく招待制です。ここでは、そんなイオンの各クレジットカードのグレードについて紹介します。

  • 一般カード
  • 提携カード
  • ゴールドカード

イオンのクレジットカード一覧

  • イオンカード
  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)
  • イオンカード(G.Gマーク付)
  • イオンカード(G.Gマーク付/ディズニー・デザイン)
  • イオンsaQwaカード
  • イオンサンデーカード
  • KASUMIカード
  • トイザらス・カード
  • ベビーザらス・カード
  • やまやカード
  • ホーマックカード
  • KOBE SANNOMIYA CARD
  • 京都ファミリーカード
  • ナンバカード
  • ブックサービスカード
  • 荘銀イオンカード
  • とりぎんイオンカード
  • 福銀イオンカード
  • 三重銀イオンカード
  • イオン首都高カード(WAON一体型)
  • イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)
  • イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
  • イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
  • イオンSuicaカード
  • イオンカード Kitaca
  • イオンSUGOCAカード
  • JQ SUGOCA
  • JMB JQ SUGOCA
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
  • コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」
  • 三菱商事石油・イオンカード
  • ワタミふれあいカード
  • スポーツオーソリティカード
  • シマムラミュージックカード
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
  • 日本点字図書館カード
  • KNTカード
  • サンエックスカード(リラックマ)
  • サンエックスカード(たれぱんだ)
  • サンエックスカード(こげぱん)
  • サンエックスカード(ワンルーム)
  • サンエックスカード(にゃんにゃんにゃんこ)
  • ツルハドラッグカード
  • イオンゴールドカード
  • イオンゴールドカード(ディズニー・デザイン)

イオンのクレジットカードの年会費

イオンのクレジットカードの年会費は基本的に永遠無料です。クレジットカード本体のカードを加えて、家族カードやETCカードのなどの追加カード含めて無料なので、何枚持っても利用しなければ請求が来ることはありません。

イオンのクレジットカードのお得なオリジナル特典

  • イオンのクレジットカードは毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」でお買い物代金が5%OFFです

    イオンのクレジットカードは、毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」でお馴染み、全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗でクレジットカード決済を行ったり、付帯の電子マネーWAONをご利用することで、お買い物代金が5%OFFとなるのでお得です。5%の割引が適応されて、更にイオンカードの利用でポイントが貯まるとすれば、単純に考えて5%以上の還元率ともとれますので、この日を狙ってお買い物していただければイオンカードは非常にお得なクレジットカードになります。

  • イオンのクレジットカードはトラベルサポートの「イオンワールドデスク」で世界中対応可能なので、海外旅行でも安心です。

    イオンのクレジットカードを持っている方であれば、イオンワールドデスクに24時間いつでも電話をかけて様々なサービスを受けることが可能です。受けることの出来るサービスは、旅行先の国や都市の情報を案内してもらえるインフォメーションサービス、レンタカーや航空券の手配を案内してもらえるリザベーションサービス、ホテルの予約や法務相談を承ってくれるビジネスサポートサービス、トラブル時や緊急時のアシスタンスサービスなど、一部有料のものもありますが、非常に豊富な案内がそろっています。年会費無料のクレジットカードでここまで案内ができるトラベルサポートは他にあまり無く、言ってしまえば他のクレジットカードのゴールドカードやプラチナカードが案内しているようなサービスをここで行うことが出来てしまうので、海外旅行を考えている方は無料ですしイオンのクレジットカードを1枚所持しておくのもおすすめです。

  • イオンのクレジットカードはイオンシネマの映画鑑賞割引で、一般通常料金各300円引きでお得です!

    映画好きでイオンのクレジットカードを持っている方にオススメなのが、イオンシネマの映画鑑賞割引サービスです。その名の通り、イオンシネマ(旧ワーナー・マイカル・シネマズ含む)の一般通常料金(1,800円(税込)または、1,700円(税込))をイオンのクレジットカードでお支払いすると、イオンのクレジットカードを持っている会員の方と、一緒に映画を見る同伴の方(大人1名さままで)各300円引きされます。映画鑑賞に6回行って、全てイオンのクレジットカード使用して割引サービスを受ければ、1回分浮く計算で、これは同じ映画館の109シネマズの会員と同等の特典です。映画好きの方でよくイオンに行く方は是非ともこのイオンのクレジットカードを使用して映画チケットを購入しましょう。

  • イオンのクレジットカードを持っていれば、優待施設で家族全員でアウトドアスポットに行くときもお得です。

    イオンのクレジットカードを持っていれば、家族全員でアウトドアスポットに行く際も優待施設案内サービスでお得に楽しむことが出来ます。全国各地にお得な優待施設案内を行っているので、公式サイトをチェックしてお得に休日を楽しみましょう。

  • イオンのクレジットカードは「イオンiD」を申し込めるので、手軽に、もっとスピーディーに支払いを済ませることが出来ます。

    イオンのクレジットカードは、「イオンiD」を申し込むことが出来ます。イオンiDは、NTTドコモの「おサイフケータイ®」でお買い物ができる新しいサービスです。これからコンビニ等で商品を購入する際にも、わざわざお財布を出してイオンのクレジットカードなどのクレジットカードを取り出さなくでも携帯を取り出してかざすだけでスピーディーに決済をすることが出来ます。商品購入の際に面倒臭かった小銭を取り出したりしまったりする作業も、クレジットカードを取り出す作業も「イオンiD」なら必要ありません。手持ちのイオンのクレジットカードとして決済を行うので、なんとチャージも不要です。

  • イオンのクレジットカードは会員誌mom(モム)を購読することが出来ます。

    イオンのクレジットカードを持っている方は、イオンのクレジットカードを持っている方限定、毎月約100ページのライフマガジンを購読することが出来ます。momはちょっと気持ちが前向きになる温かい雑誌で、美容・健康・節約・収納やレシピ情報など、お役立ち情報が満載な上に、イオングループで使用することの出来るクーポン券がついてくるお得な雑誌です。momの購読料は1冊175円で、送料無料なので、イオンを頻繁に使用している方はクーポンを狙って購読することも悪くありません。

  • イオンのクレジットカードを所持していれば、イオンライフサポートで車・住まいのトラブル、健康・医療・介護サポートまで受けることが出来ます。

    イオンのクレジットカードを所持している方であれば、イオンライフサポートのサービスを受けることが可能です。イオンライフサポートのサービスは、車や住まいのトラブルサポートなどの大きなご相談から、健康に関するご相談や盗難に対する保障に至るまで、生活のさまざまな場面で役に立つサービスです。年間2,800円で、車ならレッカー急行牽引から、バッテリー対応まで、住まいならトイレや配管工のつまりからかぎあけまで、更には人間ドック紹介等までサポートしてくれる非常にお得なサービスです。イオンのクレジットカードを所持している方であればどなたでもお申し込みが可能なので、カバーしていない保険に申し込まれている方がいれば是非とも検討しましょう。

  • イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)はショッピングセーフティ保険で万が一の時にも最大180日間商品が補償されます。

    イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)にはショッピングセーフティ保険が付帯しており、イオン銀行が発行したクレジットカード(イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)も可)のクレジットカード決済によって購入した、1品5,000円以上の品物が保証されます。偶然の事故(破損事故、火災事故、盗難事故)によって商品が被害を受けた際に、購入日から180日間はイオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)の保障が付帯しています。これは年会費無料のクレジットカードにはなかなかついていない保険で、大型商品をこのイオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)で購入しておけば3ヶ月も保障されているので安心することが出来ます。5,000円以上の品物を購入する際にはイオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)で購入することを検討してみましょう。

  • クレジットカード盗難保障で、イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)が不正使用されても、損害額が補填されます。

    イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)には、クレジットカード盗難保障が付帯しています。万が一自分のイオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)が盗まれて、不正使用に遭った場合でも慌てる必要はありません。イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)なら、イオンクレジットサービスがカード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した損害額について全額補填してもらえます。

  • イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)を使用している方で、条件を満たせば自動的にイオンゴールドカードが送付されます。

    イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)の利用者で、一定の条件を満たすとゴールドカードなのに年会費無料の「イオンゴールドカード」の案内が届きます。イオンゴールドカードは完全招待制のクレジットカードで、年会費無料なのでゴールドカードならではの特典満載なので、イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)を持っている方であれば是非ともゴールとして狙って行きたいクレジットカードです。条件等は明確には表記されていないので、具体的に何をすればイオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)からゴールドカードになるかはわかりません。ネット上には「年間のクレジットカード利用額が100万円を超えたら」等の条件の予想が記載されているので、とりあえずはそこを狙っていくのもありかもしれません。

イオンのクレジットカードが学生におすすめの理由

イオンのクレジットカードは年会費無料のクレジットカードで、学生にも比較的審査が通りやすいと言われているクレジットカードですので、大学生や専門学校生などの在学中の学生にも比較的入会しやすいおすすめのクレジットカードです。

住まいの近くにイオングループのスーパー等がある学生には特におすすめで、学校の帰りにショッピングして帰ったりする際には是非とも使用していただきたいクレジットカードです。ポイントが2倍になる日を狙ったり、割引が効く日を狙ったりすることで非常にお買い得に商品を買うことが出来るイオンのクレジットカードは学生の強い味方ですよね。

もちろんイオンのクレジットカードを申し込む際には必ずWAONのオートチャージサービスを設定したり、イオン銀行を給与振込み銀行に設定したりする作業は怠らないようにしましょう。このクレジットカードは、WAONオートチャージがあってこそ生きてくるので、上記のおすすめ活用方法を見て、上手く活用していくことを心がけていきましょう。

イオンのクレジットカードは保険がショッピング保険のみで、その他にはクレジットカードの盗難保険のみで一切付帯していないので、もう一枚保険が充実しているクレジットカードを持っていただいた方が、修学旅行や留学した際に万が一のことが起こっても安心です。

Topへ戻る