ANA アメリカン・エキスプレス・カードは学生におすすめのクレジットカードなのか!?

ANA アメリカン・エキスプレス・カードは、全日本空輸(ANA)と、アメリカン・エキスプレス・カードとの提携クレジットカードす。ここではANA アメリカン・エキスプレス・カードが学生におすすめなのかを紹介していきます。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードのクレジットカード概要

ANA アメリカン・エキスプレス・カードは、全日本空輸(ANA)と、アメリカン・エキスプレス・カードとの提携クレジットカードで、家族の方も契約することの出来るクレジットカードです。2つの「A」でお得という名のもとに発足したこのカードは年会費が他のANA系のカードよりも高額な分痒いところにまで手が届くサービスを提供しているので還元率も高い非常にお得なクレジットカードです。空港ラウンジも、このカードを持っていれば入場することが出来ますし、更に通常ではゴールドカードでさえクレジットカードを所持している方に限定された空港ラウンジへの入場も、このクレジットカードの所持者だけでなく追加で1名入れることができるので、ANA アメリカン・エキスプレス・カードは旅行の強い見方です。ポイント還元率も非常に高く、更にポイントの有効期限は、「ポイント移行コース」参加中はマイルの有効期限は無期限になりますので、その年にマイルを使用して旅行に行かなくてもマイレージはなくなりません。マイルを貯めたいマイラー必見のクレジットカードですし、やはりANA アメリカン・エキスプレス・カードは1枚目に検討したいクレジットカードの一つです。

更に、無料の「ANAカードファミリーマイル」に登録すれば、家族のマイルを合わせて旅行に出掛けることもできちゃうとてもお得なクレジットカードです。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードで貯まるポイント概要

ANA アメリカン・エキスプレス・カードはご旅行はもちろん、ショッピングやお食事等の多彩なシーンでご利用すると、100円毎に1ポイント貯まります。貯まったポイントは1,000ポイントで1,000マイルでANAマイレージクラブのマイルに移行することが可能です。但し、ANA アメリカン・エキスプレス・カードからANAマイレージクラブへのポイント移行には、「ポイント移行コース」へ年間6,000円で登録することが必要です。登録中はポイントの有効期限は無期限になるので、ポイント失効の心配はありません。登録しなかった場合でも、ポイントの有効期限は翌々年度なので、直ぐにANAマイレージクラブのマイルに以降しなくても安心です。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードで貯まるマイル概要

ANA アメリカン・エキスプレス・カードは使用していればマイルが貯まるので、クレジットカードでマイルを貯めてちょっとした旅行の際に貯めたマイレージを利用したい時におすすめの「アメリカン・エキスプレス」(アメックス)のクレジットカードです。マイレージが貯まる機能とは別にクレジットカード自体にポイントが溜まっていくので、ANA アメリカン・エキスプレス・カードはショッピングやお食事をすれば、空でも陸でも効率よく全日本空輸のANAマイルが効率よく貯まるANA利用者におすすめのクレジットカードです。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードの年会費概要

ANA アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は初年度、二年目以降共に年会費7,000円かかります。他のJCBやVisa/Masterカードと比べて割高ですが、7,000円出す価値があるクレジットカードです。サービス部分で詳しくご案内していきます。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードのポイント・マイルについて

ANA アメリカン・エキスプレス・カードはポイントと同時にマイルが貯まるクレジットカードです。ここでは、ANAのクレジットカードでポイント・マイルがどう貯まるかを見ていきます。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードのANAグループでのカードご利用はポイント1.5倍です。

ANAグループでANA アメリカン・エキスプレス・カードをご利用いただくと、ポイントが通常の1.5倍貯まるので、ANAを良くご利用のお客様であれば非常に還元率の高いクレジットカードになります。例えば、1マイル2円換算すると、1ポイント1マイルなので還元率は通常2%が3%の高還元率に上がります。ANAグループでANA アメリカン・エキスプレス・カードを使用すると効率良くマイルを貯めることができます。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードなら「ANAカードマイルプラス」でマイルもポイントも獲得できます

ANA アメリカン・エキスプレス・カードをANAカードマイルプラス提携店で利用、または対象商品を購入をすることで、ポイントとは別にマイルも自動積算されるのでお得です。一般のANAカードマイルプラス提携店に加えて、ロンドンにあるお店「ハロッズ」やソウルにある「ロッテ百貨店」など、 ANAアメリカン・エキスプレス提携カード会員さま限定の提携店で対象商品を購入してもマイルが自動積算されます。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードはフライトボーナスマイルでもお得になります

ANA アメリカン・エキスプレス・カードを所持していれば、ANAグループ便やスターアライアンスメンバーはもちろん、世界中のANAマイレージクラブ提携航空会社便を利用することでマイルがよりお得に貯まっていきます。ANA アメリカン・エキスプレス・カードを使用すれば、ANAグループ便を利用することで通常のフライトマイルに加えて、更にご搭乗ごとにボーナスマイル(区間基本マイレージの+10%) のマイレージプレゼントがもらえちゃいます。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードは入会時、ご継続時にボーナスマイルが貰えます

ANA アメリカン・エキスプレス・カードは入会時にもれなく1,000マイルをプレゼントされます。さらに、毎年このクレジットカードをご継続いただけば、毎年更に継続ボーナスポイントとして1,000マイルがマイレージプレゼントされるので、年会費が多少還元されてお得になります。これはアメリカン・エキスプレス・カードに限らず、他のJCBやVisa/Masterカードも同じポイント量なので、年会費と毎年のマイルプレゼントだけ見ると、マイレージが同額な分少し年会費が安いJCBやVisa/Masterカードの方がお得です。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードを使用して貯まったポイントはANA特典航空券やアイテムと交換できます。

マイルへの移行は1,000ポイントでしたが、7,500マイル貯まればANAグループ便および、スターアライアンスメンバーを含んだANAマイレージクラブ提携航空会社便の特典航空券に交換することが出来ちゃいます。この貯まったマイルの活用方法は、フライト時の割引だけでなく、アメリカン・エキスプレスが厳選している、500種類以上のバラエティ豊かな商品やアイテムとの交換も可能なのです。

ANA アメリカン・エキスプレス・カード支払い方法

ANAのクレジットカードの支払い方法は複数ありますが、それぞれのクレジットカード会社によって変わります。ここでは、どんな支払い方法があるか見てみましょう。

  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボルビング払い
  • ボーナス一括払い

ANA アメリカン・エキスプレス・カードの年会費

本会員

初年度
7,000円(税抜き)
二年目以降
7,000円(税抜き)

家族

初年度
2,500円(税抜き)
二年目以降
2,500円(税抜き)

ANA アメリカン・エキスプレス・カードの関連カードについて

ANAのクレジットカードには、他のクレジットカードと同様、家族カードとETCカードを同時に入会することが可能です。中国に行く際に便利な銀聯カード(ぎんれんかーど)を発行できるのも強みの一つです。無料のものも存在しますが、基本的にこれらの関連カードは有料なので、クレジットカード入会の際には注意しましょう。なお、学生専用のクレジットカードには家族カードは付帯しません。

  • 家族カード
  • ETCカード
  • 銀聯カード

ANA アメリカン・エキスプレス・カードのお得なオリジナル特典

  • ANAのクレジットカードは旅行に役立つ優待サービスや会員割引が多いです。

    ANAのクレジットカードを利用することで、ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANA SKY WEB TOURが5%OFFになります。他にも割引サービスとして、国内線・国際線機内販売10%OFFなどのサービスも用意されているので、ANA Visa/MasterCard 一般カードはおすすめです。

  • ANA アメリカン・エキスプレス・カードでマイルを貯める際は、マイルを貯める事のできるモールを経由しましょう

    ANA アメリカン・エキスプレス・カードは「ANAマイレージモール」を経由することで、インターネット上のショッピングや会員登録などでマイルを貯めることが出来ます。

クレジットカード提携会社のお得なオリジナル特典

  • ANA アメリカン・エキスプレス・カードは空港ラウンジが使えちゃいます。

    ANA アメリカン・エキスプレス・カードは一般のクレジットカードなのにもかかわらず、なんと空港ラウンジが使えてしまいます。JCBやVisa/Masterカードでは、ゴールドカードなどのステイタスカードでないと空港ラウンジに入る事が出来ないです。しかもANA アメリカン・エキスプレス・カードは更に、このクレジットカードを持っている方だけでなく、一緒に旅をしている同伴のもう1名の方、合計2名までラウンジを利用することが出来てしまいます。これは、JCBやVisa/Masterカードでいうプレミアムカードでなければ得ることの出来ない特典なので、特に旅行や出張でフライトを使用する方に非常にお得な一般のクレジットカードです。

  • 「手荷物無料宅配サービス」で手ぶらでゆったりと帰路に付くことが出来ます。

    ANA アメリカン・エキスプレス・カードを所持していれば、海外旅行から国内に戻ってきた際にカード1枚につきスーツケースをまるまる1つ自宅に無料で送付してもらえるサービスが付帯しています(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港に限ります)。海外旅行の帰りにクレジットカード等を使用して重くなったスーツケースも、「手荷物無料宅配サービス」を使用すれば帰路は手ぶらです。

  • 「空港クロークサービス」で出発前に身軽にゆったりと買い物や食事が出来ます。

    ANA アメリカン・エキスプレス・カードを所持していれば、空港内手荷物預かり所でクレジットカード1枚につき荷物を2つまで無料で預かって頂くことが出来ます。出発前に、ゆったりとお買い物やお食事を楽しみたいときに便利なクレジットカードのサービスです。

  • グローバル・ホットラインを使用すれば、海外旅行先からも安心です。

    ANA アメリカン・エキスプレス・カードを契約していれば、グローバル・ホットラインを使用することが出来ます。グローバル・ホットラインは、世界中の殆どの国から24時間無料、またはコレクトコールで緊急時の相談をすることの出来るサービスで、JCBやVisa/Masterカードであればプレミアムカードでなければ無い手厚いサービスです。ANA アメリカン・エキスプレス・カードは、通常のクレジットカードでありながらプレミアムカード並みのサービスを受けることが出来るクレジットカードです。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行保険などの付帯保険

海外旅行保険

傷害治療
最高100万円(税込み)
携帯品傷害
最高30万円(税込み)(年間100万円(税込み)限度、免責3千円)
死亡・後遺症障害
最高3,000万円(税込み)
家族特約(傷害死亡・後遺障害)
最高1,000万円(税込み)
疾病治療
最高100万円(税込み)
賠償責任
最高3,000万円(税込み)
救援者費用
最高200万円(税込み)
その他(自動付帯等)
オンライン・プロテクション:心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を、なんと全額補償します。インターネットでも安心してANA アメリカン・エキスプレス・カードを利用してショッピングする事が出来ます。

国内旅行保険

国内航空傷害保険
最大2,000万円(税込み)
その他
-

ANA アメリカン・エキスプレス・カードが学生におすすめの理由

ANA アメリカン・エキスプレス・カードは年会費は非常に高額ですが、それに見合った手厚いサービスが魅力的なので、旅行によく行く在学中の学生がマイルを溜めたいときにおすすめのクレジットカードです。大学や専門学校でなかなか入る機会のない海外旅行の保険もこのANA アメリカン・エキスプレス・カードであれば海外に持っていくだけで様々な補償が自動付帯で付いてくるので、修学旅行やちょっとした短期留学でも持って行きたいクレジットカードの一つです。マイルもものすごいたまりやすいので、団体で予約する際に率先してお支払いすればかなりマイルを稼ぐことができちゃうような非常にお得なクレジットカードです。しかし、国内旅行の傷害保険はあまり良くないので、国内旅行を良くする場合は別のクレジットカードも一緒に持つことをおすすめします。

ANAのクレジットカード一覧

Topへ戻る