JCBカードは学生におすすめのクレジットカードなのか!?

JCBカードは、株式会社ジェーシービー(JCB)が発行しているクレジットカードです。ここではJCBカードが学生におすすめなのかを紹介していきます。

目次

JCBのクレジットカード概要

JCBのクレジットカードの貯まるポイントについて

学生におすすめ!JCBのクレジットカードのポイントの貯め方

JCBのクレジットカードのポイントの有効期限について

JCBのクレジットカードの支払い方法

JCBカードの関連カード

JCBのクレジットカードの種類

JCBのクレジットカード一覧

JCBのクレジットカードの年会費

JCBのクレジットカードのお得なオリジナル特典

クレジットカード提携会社のお得なオリジナル特典

ANA JCB 一般カードの海外旅行保険などの付帯保険

JCBのクレジットカードが学生におすすめの理由

JCBのクレジットカード概要

JCBカードは、株式会社ジェーシービー(JCB)が発行しているクレジットカードのことを指します。JCBカードは他の国際ブランドと違い、どこか別の会社がJCBのブランドのクレジットカードを発行しているということはありません。それ故全てのJCBのブランドのクレジットカードはJCBが発行しており、カードの総数も提携していないJCBの純粋なプロパーカードと提携しているクレジットカード合わせたら100種類を超えており、かなりの枚数のクレジットカードを発行していることになります。ANA JCBカードや、MileagePlus、リクルートカードのJCBブランドのクレジットカードもこちらが発行していますので、人気は絶えません。

JCBのクレジットカードの種類概要

JCBのクレジットカードは、大きく分けると3種類に分類することができます。普通カード、グランデカード、そしてゴールドカード、プラチナカードです、後者になればなるほどJCBからのサービスが充実します。

JCBのクレジットカードが選択できる国際ブランド概要

選ぶことが出来るJCBカードの国際ブランドは、もちろんJCBのみですが、他の会社と提携して発行しているクレジットカードには入会する際に他の国際ブランドを選択することも可能なので、リンク先をチェックしてから選択するようにしましょう。

JCBのクレジットカードとディズニー

また、JCBはオリエンタルランドに協賛しているので、ディズニー好きの方はJCBブランドのディズニーのクレジットカードである「ディズニー★JCBカード」に入会することがおすすめです。こちらのクレジットカードに入会すれば、自動的に「ディズニー・カードクラブ」のメンバーになることが出来ます。「ディズニー・カードクラブに入会すれば、ディズニーリゾートに行った際にミッキーやミニーなどのキャラクターが出迎えてくれるキャラクターグリーティング、クレジットカードを継続利用することでもらうことが出来るメンバー限定のギフトなど、ディズニー好きにおすすめの特典が沢山ついてきます。その他にも、プラチナカードである「JCB THE CLASS」を所持していれば、ディズニー内の特設ラウンジを利用することが可能になります。「JCB THE CLASS」を持っていればその他にもランチ券のプレゼントや、ディズニーホテルスイートルームの割引を受けることが出来るので、JCBのクレジットカードを持った際には是非とも「JCB THE CLASS」を目指しちゃいましょう。

JCBのクレジットカードが利用できるポイント概要

還元率はどのクレジットカードも基本的には同じで、毎月のJCBのクレジットカードのりよう合計額1,000円(税込み)毎に「Oki Dokiポイント」1ポイント貯まるJCBのポイントサービスである「Oki Dokiポイントプログラム」が付帯されています。貯まった「Oki Dokiポイント」はギフト券やその他国内で利用されているポイントに移行することが可能なので、ポイントの使い道に困りません。

JCBのクレジットカードの貯まるポイントについて

JCBのクレジットカードはポイントが貯まるクレジットカードです。ここでは、JCBのクレジットカードを利用することで何のポイントが貯まるかを見ていきます。

オリコのポイントプログラム「Oki Dokiポイントプログラム」

JCBのクレジットカードは、JCBのオリジナルポイントプログラムである「Oki Dokiポイントプログラム」を利用することが出来ます。「Oki Dokiポイントプログラム」は、「大丈夫、喜んで!」の語源である「Okey Dokey(オーキードーキー)」から来ています。「Oki Dokiポイントプログラム」では、クレジットカードを利用する毎に「Oki Dokiポイント」が貯まるポイントプログラムです。具体的には、JCBのクレジットカードを利用した月間合計利用額の1,000円毎に1ポイント貯まります。貯まったポイントは、ギフト券や他のポイントと交換することが可能なので、使い所に困りません。このクレジットカードを利用して貯まる「Oki Dokiポイント」は、利用金額毎ではなく、利用金額の月間合計利用額という所もおすすめの一つです。提携しているクレジットカードによっては、提携先のポイントと同時に「Oki Dokiポイント」が貯まるものもあるので、要チェックです。

JCBのクレジットカードのポイントの貯め方について

JCBのクレジットカードのポイントの「Oki Dokiポイント」はクレジットカードを利用することで自動的に貯まります。月間で利用した合計利用金額1,000円毎に1ポイントたまるので、様々な利用方法でためていくことが可能です。

  • ショッピングでポイントが貯まる!

    JCBのクレジットカードは、どんな時でもポイントが貯まります。店頭のショッピングでも、Amazonや楽天などのインターネットのショッピングモールでも、航空券を購入する際でもJCBのクレジットカードを利用して、月間の合計利用額1,000円毎に1ポイント貯まります。

  • 「Oki Dokiランド」でのクレジットカード利用でポイント最大20倍!

    JCBの運営しているインターネットショッピングサイトである「Oki Dokiランド」で商品購入をする際にJCBのクレジットカードを利用していただければ、「Oki Dokiポイント」が通常よりも多く貯まります。提携店の中には「ポイントアップキャンペーンショップ」といって、この店舗でクレジットカードを利用することで「Oki Dokiポイント」が最大20倍たまる店舗も存在するので、JCBのクレジットカードに入会したら是非とも利用していくようにしましょう。更に、Amazonや楽天と言った大手のECサイトも「Oki Dokiランド」を経由して商品購入を行うことでより多くのポイントを貯めることが出来るので、ポイント還元率を更に上げることが出来ます。ちなみに「Oki Dokiランド」を経由してAmazonで商品を購入すると、還元率は1.0%になり、高還元率なクレジットカードになります。

  • 前年度の利用額に応じて次年度のポイント還元率が上がる!「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」

    「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」は、年間でJCBのクレジットカードを一定金額以上利用すると、登録不要で自動的にポイントの還元率が上がるJCBのサービスです。毎年12月16日の利用分から翌年度の12月15日までの利用分を計算して、合計金額が50万円以上から「スターβ」会員に認定され、翌年度のポイントが10%〜20%増加します。その他にも、合計利用金額100万円で「スターα」会員、300万円以上で「ロイヤルα」会員になり、ポイントの増加は最大で60%まで上がります。光熱費等も全てクレジットカードを介して行えば、決して難しい金額ではありません。

  • JCBオリジナルシリーズパートな加盟店でポイントが多く貯まる!

    JCBカードは、セセブンイレブンやスターバックスなどのJCBオリジナルシリーズパートナー加盟店でクレジットカードを利用してもポイントが多く貯まります。これはJCBのプロパーカード(JCBの発行している提携会社なしの公式クレジットカード)のみの限定ポイント優遇サービスなので、これらの店舗をよく利用している方であれば是非ともJCBのクレジットカードに入会しましょう。スターバックスでJCBのクレジットカードを利用すれば還元率はなんと2.5%。超高還元率なクレジットカードになります。

  • 「QUICPay」を利用すれば少額でもポイントの加算対象になります。

    「QUICPay(クイックペイ)」とは、コンビニなどの提携店で携帯電話や「QUICPay」のカードをかざすだけで支払いが完了する、簡単・スピーディーなサービスです。「QUICPay」を利用すれば、少額でもOki Dokiポイントの対象になります。細かい金額でクレジットカードをいちいち取り出すのもめんどくさい、そんな場合に利用しましょう。

  • 旅行でもポイントが貯まる!「JCBトラベル」からの予約でポイント最大10倍!

    JCBの運営しているサービスの「JCBトラベル」からツアーや旅行のパッケージを予約すると、ポイントが最大で10倍貯まります。

  • 家族カードやETCカードも合算してポイント計算されます!

    JCBのクレジットカードは、家族カードやETCカードを追加カードとして申し込みすることが出来ますが、この時家族カードやETCカードで利用した金額分も本人会員のクレジットカードの請求書に合算して計算されます。同時に、利用した際に貯まるはずのポイントも全て合算されて本人会員にたまるので、ポイントを余すこと無く利用する事が出来ます。

JCBのクレジットカードのポイントの利用方法について

JCBのクレジットカードはポイントが貯まるクレジットカードです。ここでは、JCBのクレジットカードで貯めたポイントの利用方法を見ていきます

  • コース別商品カタログでアイテムと交換!

    JCBのクレジットカードを利用して貯めたポイントは、コース別商品カタログにて交換することが可能です。商品の中にはグルメやキッチン用品、チャリティーや募金まで幅広くカバーしているので、ポイントの使い道に困りません。

  • Amazonで利用することが出来る「パートナーポイントプログラム」が便利です。

    JCBのクレジットカードを利用して貯めたポイントはAmazonで1ポイント3.5円から利用することが可能です。会員専用WEBサービスのMyJCB(枚ジェーシービー)のIDを発行して、パートナーポイントプログラム登録画面から登録することによって利用することが可能になるので、Amazonをよく利用されているかたであればこちらを利用するようにしましょう。

  • 楽天スーパーポイントや、Tポイントに交換することも可能です!

    JCBのクレジットカードを利用して貯めたポイントは、楽天スーパーポイントや、Tポイントへ交換することが可能です。Tポイントは加盟している点っぽが非常に多いので使い道に困りませんし、Yahoo! Japanのサービスでも最近利用することが可能になったのでYahoo! Japanのサービスを利用している方はTポイントに交換することもひとつの手です。但し、還元率は低めで、1ポイントを(楽天スーパーポイント・Tポイント)5ポイントへの交換なので、0.5%です。

  • 「Oki Dokiポイント」はマイルに移行することも可能です。

    JCBのクレジットカードを利用して貯めた「Oki Dokiポイント」はマイルに交換することも可能です。交換可能なマイルは、JALマイレージバンク(JMB)、ANAマイレージクラブ【マイル】、ANAマイレージクラブ【ANA SKY コイン】の他にも、デルタ航空 スカイマイルにも交換することが可能なので、旅行の際にもポイントを利用することが可能です。

JCBのクレジットカードのポイントの有効期限について

JCBのクレジットカードで貯まるポイントは、ポイント獲得した月から2年間有効です。十分な有効期限がある上、「Oki Dokiポイント」は1ヶ月単位の失効なので、万が一期限月が来てしまった際にも執行する量はそこまで多く無いので安心です。

JCBのクレジットカードの支払い方法

JCBのクレジットカードの支払い方法は複数あります。

  • ショッピング1回払い

    「ショッピング1回払い」とは、通常のクレジットカードのお支払いで一括支払いを選択した際に選ばれるJCBの支払い方法です。毎月15日が締切日で、翌月の10日にお支払いになります。手数料は無料です。

  • JCBショッピング2回払い

    JCBのクレジットカードのお支払いを2回に分けて支払うことが出来る方法です。JCBのクレジットカードは、2回まで手数料が無料で利用することが出来ます。

  • JCBボーナス1回払い

    夏と冬の2回のボーナスに合わせて一括で支払うことが出来るクレジットカードのりよう方法です。12月16日〜6月15日までに利用頂いた合計金額を8月10日に、7月16日〜11月15日までに利用頂いた合計金額を1月10日に一括で支払うことが出来ます。

  • その他支払い方法

    • 支払い名人
    • JCBショッピングリボ払い
    • JCBショッピング分割支払い
    • まとめ払い

JCBカードの関連カード

JCBのクレジットカードには、他のクレジットカードと同様、家族カードとETCカードを同時に入会することが可能です。基本的にこれらの関連カードは無料なので、申請と同時にこちらの関連カードも申請することもおすすめです。

  • 家族カード

    JCBは、クレジットカード入会者の家族が利用することが出来るクレジットカード、「家族カード」を発行することが出来ます。年会費は本人会員の半額程度でまだまだ非常に高額なのですが、入会者のクレジットカードと同じサービスを受けることが出来るのも家族カードの利点です。

    • 本会員と同じサービスを一部受けることが出来ます。

      JCBの発行する家族カードは、申し込みをした本体のクレジットカードのサービス内容を殆ど踏襲した形の家族カードを発行することが可能です。なので、例えばJCBのゴールドカードを利用している方が家族カードを申し込んだ際には、家族カードもゴールドカードのサービスを受けることが出来ます(受けることが出来ないサービスもあるので注意です)。

    • 家族カードは支払口座が同じで、ポイントも合算することが出来ます。

      JCBの家族カードの支払口座は、入会しているクレジットカードの支払口座と同じ口座からの自動引落しになります。更に、入会している本体のクレジットカードを利用して貯まったポイントと、家族カードを利用して貯まったポイントを合算することが出来るので、2枚のクレジットカードで同時にポイントをためていくことが出来てお得です。

    • 「JCB STAR MEMBERS」への近道になります

      JCBのクレジットカードを年間で一定金額以上ご利用の方を対象としたメンバーシップサービスが「JCB STAR MEMBERS」です。このメンバーの方は利用した年間合計金額によって次年度のポイント加算の割合が通常より多くもらえます。家族カードを利用すれば、家族会員の利用金額は本会員と合算されるので、「JCB STAR MEMBERS」への大きな近道になります。

    • 家族カードの利用枠

      家族カードの利用上限枠は、契約したアメリカン・エキスプレスのクレジットカードの利用上限と連動しています。

  • ETCスルーカード(ETC専用カード)

    JCBのクレジットカードは、クレジットカード申し込みと同時でも、後日申し込みでも、ETCカードを申し込むことが出来ます。なんとJCBのETCカードの年会費は永年年会費無料です。

    • ETCカードは走行する時間帯によって高速道路の通行料金が割引になります。

      通常のお支払いであれば、走行する距離に応じて通行料金を支払わなければなりませんが、ETCカードを利用していれば、走行する時間帯に応じて高速道路の通行料金が割引になります。割引情報は、ETC総合情報ポータルサイトにて案内されているので、確認してみてください。

    • ETCカードの利用枠

      ETCカードの利用上限枠は、契約したJCBのクレジットカードの利用上限と連動しています。

JCBのクレジットカードの種類

JCBのクレジットカードは国際ブランドを取り扱っている会社と比較しても引けを取らないくらい非常に多くの種類のクレジットカードの取り扱いがあります。特に、JCBのクレジットカードのコンセプトは「思わず人に見せたくなるカード。キラリ光る、自分らしさ」。若者を狙ってクレジットカードのデザインや名前を決めているようなので、横文字が多く、どうしてもどのクレジットカードがどういうクレジットカードなのかがわからなくなってしまう事が多いです。ここでは大きな分類とその他の細かい分類に分けて、代表的なクレジットカードを抑えつつ、他にどういうサービスが付帯しているクレジットカードがあるのかを抑えていきたいと思います。

  • 一般カード

    JCBの発行しているクレジットカードのなかで、標準グレードに該当するものがこちらになります。数も最も多くがこちらに該当し、ローン専用であったり、後述するリボ払い専用のクレジットカードも公式によるとここに属します。年会費もかなり安く、その分旅行保険が付帯していなかったりとデメリットも有りますが、上手く利用することが出来れば協力なクレジットカードになるものもあります。

  • グランデカード

    JCBのクレジットカードのなかでグレードがグランデのものは、通常カードとゴールドカードの丁度境目に存在します。ものによってはグランデのグレードが存在しないJCBのクレジットカードも存在します。通常のJCBのクレジットカードと違うのは、このグランデカードになって初めて海外旅行の自動付帯保険が適応されるという点です。もちろん通常のクレジットカードでも適応されているものもありますが、グランデはそれが標準になります。その分年会費も少し上がるので、グランデカードを入手するよりかは他のクレジットカードと組み合わせて通常カード化ゴールドカードを利用したほうが上手く使用することが出来ると思います。

  • ゴールドカード

    通常の人が入会することが出来るJCBのクレジットカードの中で最高峰のものがゴールドカードに属します。金色に輝くカードフェイスに呼応するかのように年会費も上がり、1万円台の物が存在してきますが、ゴールドの名前にふさわしく、様々なJCBのサービスが付帯しています。グランデカードと大きく違うのは、このグレードから国内旅行の保険が充実してくる点であったりもします。クレジットカードの利用可能枠も倍以上に増え、クレジットカードを沢山利用する方であれば嬉しい特典が満載のクレジットカードです。

  • プラチナカード

    あまりに限定された人たちしか入手することが出来ないので、公式のクレジットカード一覧には載っていませんが、間違いなく存在するクレジットカードがここに分類されています。プラチナカードの名前にふさわしく、手厚い最高峰のサービスや、自動付帯保険が付帯しています。空港ラウンジを利用することが出来たり、プライオリティパスに無料で入会することが出来るのもこのグレードのクレジットカードの強みです。但しクレジットカードの年会費な非常に高いものが殆どで、このグレードのクレジットカードに入会するためには非公開の条件をクリアする必要があるので、入会することが出来る人もごく僅かです。

  • JCB EIT(エイト)

    年会費無料、ポイント常時2倍以上というJCBのクレジットカードの中でも最強と言ってもいいリボ払い専用のクレジットカード。リボ払い専用だが、設定金額を50万円等に設定しておけば毎月一括で返済出来るので、手数料や金利はゼロ円にすることが可能です。更にAmazonなどのインターネットモールでショッピングをすると、ポイント還元率は更に上がりますし、楽天でクレジットカードを利用すると、楽天スーパーポイントと組み合わさってポイント合計還元率は2.5%になり、楽天カードを超える利用方法もあります。

  • JCB LINDA

    EITと同じく、年会費無料の女性向けJCBのクレジットカード。クレジットカードのご利用明細書と共に女性向けの月間会報誌「Monthly LINDA」が送られてきます。また、女性特有のオプション保険サービス「お守リンダ」がついてくるのもこのクレジットカードの特徴です。年会費とは別にデータ維持料として100円かかりますが、これも月1万円委譲支払っているか、携帯・PHSの料金をLINDAで支払うように設定しておけばもちらも無料になります。ちなみに学生は在学中であれば年会費もデータ維持料も無条件で無料になります。

  • JCB EXTAGE

    29歳に焦点を当てているJCBの青年向けのクレジットカードです。EITと同じく独自のポイントシステムがあり、通常2倍のポイントの店でショッピングをしてもポイント3倍にアンル仕組みがあります。また、年会費無料なのに海外旅行傷害保険がついているのもお得な特徴の一つです。上手く活用することで、EITを上回るポイント還元率で使いまわすことが可能なので、青年層でクレジットカードの入会を考えいている方は是非ともこのクレジットカードをチェックです。

  • 提携カード

    JCBのクレジットカードで、発行元がJCBで他に提携会社がいるクレジットカードがここに分類されます。中にはANAやJALなどの航空系のクレジットカードも個々に含まれます。JCBとの提携クレジットカードなので、JCBのポイントも貯まるものが多いです。しかしサービス等はJCBのものではなく提携先の会社のサービスになる場合が多いので、JCBのサービスを受けたい場合は注意が必要です。

  • JCBへ委託されて発行しているクレジットカード

    クレジットカードの名前にJCBの名前が入っておらずに、別の会社がJCBに委託して発行しているクレジットカードがここに分類されます。こちらはJCBが委託されて発行しているクレジットカードなので、JCBのサービスを受けることは出来ません。しかし、中には人気があるクレジットカードもあり、リクルートカード(JCB)やリクルートカードプラスがここに分類されます。

JCBのクレジットカード一覧

  • JCB一般カード
  • JCB一般カード(富士山空撮)
  • JCB一般カード(富士山浮世絵)
  • JCBゴールド
  • JCBゴールド(富士山空撮)
  • JCB CARD EXTAGE
  • JCB GOLD EXTAGE
  • JCB EIT(ジェーシービー エイト)
  • ETC/JCB 一般カード
  • ETC/JCB グランデカード
  • ETC/JCB ゴールドカード
  • JCBドライバーズプラス 一般カード
  • JCBドライバーズプラス ゴールドカード
  • JCB LINDA
  • JCB LINDA M / mika ninagawa 限定券面
  • ANA JCB 一般カード
  • ANA JCB ワイドカード
  • ANA JCB ワイドゴールドカード
  • ANA JCBカード プレミアム
  • ANA To ME CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
  • ANA JCBカード ZERO
  • ANA JCBカード(学生用)
  • JAL・JCB普通カード
  • JAL・JCB CLUB-Aカード
  • JAL・JCB CLUB-Aゴールドカード
  • JAL・JCBカード プラチナ
  • JAL CLUB EST JAL・JCB 普通カード
  • JAL CLUB EST JAL・JCB CLUB-Aカード
  • JAL CLUB EST JAL・JCB CLUB-Aゴールドカード
  • JAL CLUB EST JAL・JCBカード プラチナ
  • JALカードnavi
  • デルタ スカイマイルJCB一般カード
  • デルタ スカイマイルJCBゴールドカード
  • デルタ スカイマイルJCBテイクオフカード
  • ディズニー★JCBカード
  • ディズニー★JCB ゴールドカード
  • JTB旅カード JMB
  • JTB旅カード JCB GOLD
  • Asiana Club JCBカード 一般カード
  • Asiana Club JCBカード ゴールドカード
  • Alitalia/JCB 一般カード
  • Alitalia/JCB ゴールドカード
  • e-コレクトJCBカード
  • EXILE TRIBE JCBカード
  • エフカ JCBカード
  • FC東京JCBカード
  • エメラルドSTACIA JCBカード
  • エメラルドSTACIA PiTaPa JCBカード
  • 沖縄美ら海JCBカード
  • CAL JCB 一般カード
  • CAL JCB ゴールドカード
  • GRAND OAK PLAYERS CLUB JCB 一般カード
  • GRAND OAK PLAYERS CLUB JCB ゴールドカード
  • GREEN FAMILY CLUB/JCB一般カード
  • GREEN FAMILY CLUB/JCBゴールドカード
  • クリスフライヤーJCB 一般カード
  • クリスフライヤーJCB ゴールドカード
  • スターフライヤーJCBカード
  • JCBザ・PGAクラブ 一般カード
  • JCBザ・PGAクラブ グランデカード
  • JCBザ・PGAプレミアクラブ 一般カード
  • JCBザ・PGAプレミアクラブ グランデカード
  • JCBセントラルリーグオフィシャルカード 一般カード
  • JCBセントラルリーグオフィシャルカード ゴールドカード
  • ベルメゾンメンバーズカードJCB
  • JCB Honda Cカード 一般カード
  • JCB Honda Cカード ゴールドカード
  • シナジーJCBカード 一般カード
  • シナジーJCB ゴールドカード
  • GIANTS CLUB G-Po JCBカード 一般カード
  • GIANTS CLUB G-Po JCBカード ゴールドカード
  • JAF・JCBカード
  • JQ SUGOCA JCB
  • JQ SUGOCA ANA
  • BIC CAMERA JQ SUGOCA
  • jollios JCB card
  • SKYPASS/JCBカード 一般カード
  • SKYPASS/JCBカード ゴールドカード
  • スギグループJCBカード
  • セーブオンJCBカード 一般カード
  • セーブオンJCBカード ゴールドカード
  • 地球の歩き方JCBカード
  • 道新ぶんぶんクラブJCBカード
  • ドラゴンズファンカード
  • トリアスJCBカード
  • NARUMIYA INTERNATIONAL/JCBカード 一般カード
  • NARUMIYA INTERNATIONAL/JCBカード ゴールドカード
  • 阪神タイガースSTACIA PiTaPa JCBカード
  • ぴあJCB CARD
  • フライング・ブルーJCB 一般カード
  • フライング・ブルーJCB ゴールドカード
  • ホクレンiZAカード
  • 三菱地所グループCARD
  • 三菱地所グループCARDゴールド
  • 三菱地所グループCARD(イムズ)
  • 三菱地所グループCARD(丸の内カード一体型)
  • 三菱地所グループCARDゴールド(丸の内カード一体型)
  • 三菱地所グループCARD(みなとみらいポイントカード一体型)
  • 三菱地所グループCARDゴールド(みなとみらいポイントカード一体型)
  • MileagePlus JCBカード クラシックカード
  • MileagePlus JCBカード 一般カード
  • MileagePlus JCBカード ゴールドカード
  • mikiHOUSE JCBカード
  • 夢 一般カード
  • 夢 ゴールドカード
  • リクルートカード(JCB)
  • リクルートカードプラス
  • 龍馬の夢 一般カード
  • 龍馬の夢 ゴールドカード
  • ロイヤルオーキッドプラスJCB 一般カード
  • ロイヤルオーキッドプラスJCB ゴールドカード
  • アヤカJCBカード
  • KIPS-JCBカード
  • Kawasaki/KAZE/JCBカード
  • 慶応JCB 一般カード
  • 慶応JCB グランデカード
  • 慶応JCB ゴールドカード
  • 慶応JCB 学生カード
  • 京王パスポートJCBカード
  • Tokyo Metro To Me CARD Prime JCB(クレジットカード単体)
  • Tokyo Metro To Me CARD Prime JCB(一体型)
  • Tokyo Metro To Me CARD Prime JCB(クレジットカード単体)ゴールドカード
  • Tokyo Metro To Me CARD Prime JCB(一体型)ゴールドカード
  • nimoca JCBカード
  • PastownカードJCB(親子型)
  • パスタウンPASMOカードJCB(一体型)
  • FANCL PREMIUM CARD JCB 一般カード
  • FANCL PREMIUM CARD JCB ゴールドカード
  • ベネッセJCBカード
  • ベネッセ・JCBプレミアカード
  • リーガロイヤルクラシックJCBカード
  • LuLuCa+/JCBカード
  • WILD-1・JCBカード
  • 早稲田カード Alumni JCB 一般カード
  • 早稲田カード Alumni JCB グランデカード
  • 早稲田カード Alumni JCB ゴールドカード
  • 早稲田カード Parents JCB 一般カード
  • 早稲田カード Parents JCB グランデカード
  • 早稲田カード Parents JCB ゴールドカード
  • JCB CARD LOAN FAITH
  • JCB firstloan+

JCBのクレジットカードのお得なオリジナル特典

  • ディズニー特典

    JCBはオリエンタルランドの運営している東京ディズニーランド、東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーです。JCBのクレジットカードを利用して貯まった「Oki Dokiポイント」を、ディズニーのパークチケットに交換することが出来たり、パークチケットが会ったるキャンペーンやイベントなどの招待をもらうことが出来たりします。

  • トラベル

    トラベル面でもJCBは非常にオススメです。

  • チケットサービス

    「チケットJCB」というサービスを利用することが出来ます。「チケットJCB」では、注目のコンサートや演劇、スポーツなどのチケット先行販売や割引販売など、JCB会員の方だけのうれしい特典が沢山載っています。

JCBのクレジットカードが学生におすすめの理由

JCBのクレジットカードは、三井住友Visaカードと同様に、クレジットカードの発行を行っている会社です。なので、その仕組みについても会社で十二分に把握しており、クレジットカードのサービス面にもユーザーに良いように作られています。初めてクレジットカードを申請する大学生や、専門学生などの在学生は、こういった信用のある会社のクレジットカードを発行して一度どんなものなのかを試してみるのも手かもしれません。但し、提携会社がある会社の方が双方のクレジットカードの恩恵を受けることが出来るので、一度JCBのクレジットカードを利用してみて、利用の仕方に慣れたらその他のクレジットカードを発行してみることをおすすめします。

Topへ戻る