MUFGカード・Initial(イニシャル)は学生におすすめのクレジットカードなのか!?

MUFGカード・Initial(イニシャル)は、三菱UFJニコスが発行するMUFGカードのうち、若者向けを意味したイニシャルが付いているグレードのクレジットカードで、入会条件を18歳から29歳以下に限定されている若年層向けのクレジットカードです。ここではMUFGカード・Initialが学生におすすめなのかを紹介していきます。

MUFGカード・Initialのクレジットカード概要

MUFGカード・Initial(イニシャル)は、三菱UFJニコスが発行するMUFGカードのうち、若者向けを意味したイニシャルが付いているグレードのクレジットカードで、入会条件を18歳から29歳以下に限定されている若年層向けのクレジットカードです。イニシャルは、クレジットカードを初めて持つ方の為に発行されたクレジットカードで、初年度の年会費は無料、次年度以降も一定の条件を満たすと無料になる、条件付き年会費無料カードとして利用いただけます。大学や専門学校に通う在学中の学生の方は無条件で在学中期間は年会費無料なので、大学生になって初めて持つクレジットカードとしてもおすすめの1枚です。

国際ブランドも、「Visa」、「Master Card(マスターカード)」、JCBのほか、海外で人気な「American Express(アメリカン・エキスプレス)」が選択肢の一つとして入っている4種類から選ぶことが出来ます。アメリカン・エキスプレスは、海外でのクレジットカードの利用でVisaよりも加盟店が多い地域等ある上、通常だとこのアメリカン・エキスプレスのクレジットカードを持つには高額な年会費が発生するクレジットカードばかりなので、学生の方は特にこのアメリカン・エキスプレスを選択肢ていざというときのために持っておいても損はありません。なお、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードだけ名前が少し変化します。

MUFGカード・Initialでポイントを貯める

MUFGカード・Initialはポイントが貯まるクレジットカードです。ここでは、MUFGのクレジットカードでポイントがどう貯まるかを見ていきます。

  • MUFGカード・Initialで貯まるポイントは「グローバルポイント」

    MUFGカードには、クレジットカード決済を利用することで貯まるポイントプログラムがあり、「グローバルポイント」という名前が付けられています。通常の状態では、このMUFGカードを1,000円使うごとに1ポイント貯まる仕組みで統一されていますが、使用している場所(海外)であったり、前年度の利用額や利用年数に応じて変動します。このグローバルポイント、様々な商品券や「Amazon商品券」や「楽天スーパーポイント」などの他のポイントに移行することが出来るのですが、1ポイントあたりのポイント還元率は0.5%になります。但し、下記3つのポイントプログラムを上手く活用することで常時1%超えの高還元率なクレジットカードにすることが出来ますし、何よりこのクレジットカードは頻繁に使うことで、ポイント還元率は増えていきます。グレードによっても変わってくるので、よりポイントがたまりやすいクレジットカードのグレードに変更したり、下記アニバーサリーポイント等のポイント特典を上手く使用することで更にお得に使用することが出来ます。

  • グローバルPLUSでポイントの倍率を上げれます。

    MUFGカード・Initialは、ショッピングで利用したクレジットカードの前年度利用合計額に応じて次の年のショッピングが優遇されます。利用額に応じてポイントがプラスされますが、その増額率は最大50%です。更にイニシャルカードを持っている方は、当月のクレジットカード利用額が一定に達した地点で、その月のポイント優遇が最大50%増額されるので、是非とも狙って行きましょう。

    ※ デュアルスタイルの場合、「MUFGカード・Initial・アメリカン・エキスプレス・カード」での国内でのショッピングご利用分がいつでも1.5倍となるため、グローバルPLUSは適用されないので注意が必要です。

  • プレミアムBONUSでポイントを貰えます。

    MUFGカード・Initialは、後述する「プレミアムスタープログラム」で★が5つになった「ファイブスターメンバー」になった会員が、翌年度にボーナスポイントをもらえる制度です。但し、前の年の1年間のショッピングの利用合計金額が50万円以上無いともらうことが出来ないので、継続してクレジットカードを利用しなければなりません。50万円以上利用した方は翌年度10%ポイントバックされますが、これが100万円以上の方は更に10%、合計20%のポイントプレゼントになります。グローバルPLUSと併用すると、実質還元率1.2%超えの高還元率なクレジットカードとして運用することが出来ます。

  • POINT名人.comでポイントを最大25倍もらう!

    Amazonや楽天、Yahoo!ショッピング等でネットショッピングをする際に、「POINT名人.com」を経由してクレジットカード決済をしていただくと、グローバルポイントが最低でも2倍、最大25倍貯まるポイントプログラムの一つです。ポイント還元率が常時0.5%だったMUFGカード・Initialも、「POINT名人.com」を利用することで、他のポイントプログラムと併用して常時還元率1%超えの高還元率なクレジットカードとして使用することが可能になります。「POINT名人.com」は国内で利用されている大手ショッピングサイトならだいたい取り揃えているので、ネットショッピングは常に高還元率です。

  • イニシャル限定!「ポイント名人マイセレクト」

    ポイントがお得にたまる三菱UFJニコスの運営するインターネットショッピングサイトの「POINT名人.com」の特定WEBショップの中から、お気に入りのWEBショップをご自身でセレクト登録して、そのセレクトしたショップでショッピングをすると、通常の「POINT名人.com」の倍率よりも、優遇された加算ポイントが付くイニシャル限定のポイント加算サービスです。「ポイント名人マイセレクト」を利用することで、グローバルポイントがもっとお得にたまります。

  • イニシャル限定!入会後3ヶ月はポイント3倍

    イニシャルが付くMUFGのクレジットカードは、入会から3ヵ月間のショッピング利用で貯まる基本ポイントが3倍になります。

MUFGカード・Initial支払い方法

MUFGのクレジットカードの支払い方法は複数ありますが、それぞれのクレジットカード会社によって変わります。ここでは、どんな支払い方法があるか見てみましょう。

  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボルビング払い
  • 登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」
  • あとdeリボ・あとde分割
  • ボーナス一括払い

MUFGカード・Initialの年会費

本会員

初年度
初年度無料
二年目以降
1,250円(税抜き)
学生は在学期間中は無料
前年度のクレジットカードの合計利用金額が20万円以上かつWEB明細チェック登録により家族会員含め無料

家族

初年度
400円(税抜き)
二年目以降
400円(税抜き)

MUFGカード・Initialの関連カードについて

MUFGのクレジットカードには、他のクレジットカードと同様、家族カードとETCカードを同時に入会することが可能です。中国に行く際に便利な銀聯カード(ぎんれんかーど)を発行できるのも強みの一つです。無料のものも存在しますが、基本的にこれらの関連カードは有料なので、クレジットカード入会の際には注意しましょう。なお、学生の方は在学期間中は家族カードを発行することは出来ません。

  • 家族カード
  • ETCカード
  • 銀聯カード

MUFGカード・Initialのお得なオリジナル特典

  • MUFGカード・Initialは年会費無料!次年度以降も実質無料!

    MUFGカード・Initialは、初年度年会費無料の特典が付いています。更に次年度以降も、期間中のクレジットカード合計利用額が20万円以上であれば家族カードを含め無料になります。メインのクレジットカードとして利用していれば、年会費は一切かかりません。

  • 入会3ヶ月はポイント3倍!

    イニシャルが付くMUFGのクレジットカードは、入会から3ヵ月間のショッピング利用で貯まる基本ポイントが3倍になります。

  • MUFGカードWEBサービス

    MUFGカードWEBサービスとは、Eメールでご請求額の確定をお知らせし、パソコン・携帯電話で簡単にご請求額・ポイント照会や各種変更手続き等ができるインターネットサービスです。Eメールアドレスをご登録いただくと、毎月の請求額の確定をお知らせするほか無料で情報満載のメールマガジンをお送りいたします。

  • 登録型リボ「楽Pay」による年会費優遇

    「楽Pay」に登録した後に、1ヵ月のショッピングのご利用金額がご指定金額を超過し、残りの支払いの金額が翌月以降に繰越されると、次回の年会費が優遇されます。

  • MUFGカード ゴールドへのお取替え

    MUFGのイニシャルカードは、有効期限(5年)が到来する初回のカード更新時に、審査会社からの審査のうえ自動的にイニシャルカードから「MUFGカード ゴールド(年会費1,905円・税別)」にお切り替えとなります。学生の方は、イニシャルカードで慣れた後の学校卒業後の初回のカード更新時に切り替えが行われます。サービス面が充実したゴールドカードへの変更が自動的に行われる上、「楽Pay」を利用すれば年会費も半額でクレジットカードを所持することが出来るので、メリット満載です。

クレジットカード提携会社のお得なオリジナル特典

MUFGカード・Initialは共に提携して発行している会社がいないので、提携会社のお得なオリジナル特典はありません。

MUFGカード・Initialの海外旅行保険などの付帯保険

海外旅行保険

傷害治療
最高200万円(税込み)
携帯品傷害
最高20万円(免責3千円)(税込み)
死亡・後遺症障害
最高2,000万円(税込み)
海外旅行傷害保険の補償金額は、年間のショッピングご利用の実績に応じて「2,000万円プラン」と「100万円プラン」のどちらかに変動。(入会初年度は「2,000万円プラン」が付帯)
前年度のショッピング利用額(判定期間内のご利用金額)が年間20万円未満の場合は、100万円プランが適用されます。
家族特約(傷害死亡・後遺障害)
-
疾病治療
最高200万円(税込み)
賠償責任
最高2,000万円(税込み)
救援者費用
最高200万円(税込み)
その他(自動付帯等)
-

国内旅行保険

国内航空傷害保険
-
その他
-

MUFGカード・Initialが学生におすすめの理由

なんといっても通常だと年会費がかかってしまうクレジットカードを、大学や専門学校に在学中の間は何年でも年会費無料に抑えることが出来るので、毎年1,000円はお得になります。付帯保険も申し分ないですし、上手く利用すれば還元率も高く利用することが出来るクレジットカードなので、在学中は学生の方はとりあえず持っておいて損は無いでしょう。

海外に旅行や留学する際にも、このクレジットカードのアメリカン・エキスプレスの国際ブランドを持っておくことで、VisaやJCBで支払うことが出来ない地域に行ってしまった万が一の際にも安心することが出来ます。海外旅行をする際には是非とも持っておきたいアメリカン・エキスプレスブランドを学生であれば在学中は無料で所持することが出来てしまうので、4種類の国際ブランドで悩んだらアメリカン・エキスプレスを選択してみてはいかがでしょうか。

MUFGカード・Initialの類似クレジットカードについて

MUFGカード・Initialのクレジットカードと似たクレジットカードには、下記のようなクレジットカードがあります

MUFG Initialカード一覧

  • MUFGカード・Initial
  • MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFG プロパーカード一覧

  • MUFGカード Initial(イニシャル)
  • MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード(ディズニー・デザイン)
  • MUFGカード ビジネス(Visa・MasterCard)
  • MUFGカード ゴールド
  • MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード・ゴールド・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード ゴールドプレステージ
  • MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード ゴールドプレステージ ビジネス(Visa・MasterCard)
  • MUFGカード・ゴールドプレステージ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
Topへ戻る